先輩からのメッセージ

第一開発室
久本 高央
2014年入社 広島大学 生物生産学部

「あ、美味しそう!」を創り出す仕事

先輩社員へのインタビュー

Q. 現在の仕事内容について教えてください。

主に、カラメルと天然色素製品の研究開発を行っています。カラメルや天然色素は私たちが口にしている様々な食品に入っており、美味しさを引き立たせる役割があります。カラメルは使用する食品の条件によって使い分けが必要で、それに伴いカラメルにも様々な種類があり、お客様のニーズに合わせた新しいカラメルの開発を行うのが私の仕事です。また、天然色素も用途や使用方法によって商品に応じた工夫が必要であり、日々、試行錯誤しています。

Q. 私の会社のここが好き!この会社だからできる仕事とは?

食品に関するありとあらゆることができる会社だと思います。把握しきれないほどの膨大な製品数とそれを造り出す設備があり、やろうと思えば何でもできる会社です。また、開発研修と現場研修、関連会社への訪問研修、その後のフォローアップ研修など、新入社員の教育制度が充実している会社だと思います。私自身は、配属されてから間もなく開発業務に携わるなどチャンスの多い会社であり、早く商品開発したいという方には合う会社なのではないでしょうか。私も早く開発業務がやりたいと思っていたので、とても充実した日々を送れています。

Q. 今まで関わった仕事の中で一番印象に残っていることは?

私は今、お客様から依頼のあった新規色素製品の開発を行っています。大学、大学院と遺伝子による疾患制御の研究を行ってきたため全くの畑違いではありますが、試行錯誤の根幹は同じですので、経験を活かせるところは活かし、新しく学ぶところは学び、先輩方に支えられながら開発業務を行っています。まだ完成には至っていませんが、着実に前に進み、満足のいく製品をお客様に届けるのが当面の目標です。

就職活動中のみなさんへメッセージ

就活は社会に出る前に、自分と向き合うことのできる大切な期間だと思います。自分が本当にしたいことは何なのかしっかりと考え、常に前向きに臨んでみてください。