先輩からのメッセージ

研究室
二井 広平
2014年入社 東京農業大学大学院 農学研究科 醸造学専攻

池田糖化の未来を支えるオリジナルの新素材開発

先輩社員へのインタビュー

Q. 現在の仕事内容について教えてください。

世の中にない、池田糖化オリジナルの新素材開発に取り組んでいます。既存の素材をより良くするのではなく、新素材をゼロから創り出す。非常に魅力的あり、非常にタフな仕事です。新素材開発に当たり、技術面での可能性はもちろんですが、その素材の市場性はあるのか、既に同様の製品が発明されていないか、等をしっかりとリサーチした上で、ラボスケールでの検討を進めていきます。そしてその後は工場スケールで再現できるのか。どの設備を使えば可能なのか。コストはどうか・・・。全てを自らで検討する必要があります。ハードな仕事ではありますが、ゼロから創りあげた新素材が市場に出て皆様に愛される日を夢見て日々コツコツと努力を重ねています。

Q. 私の会社のここが好き!この会社だからできる仕事とは?

池田糖化工業は中間原料を扱う会社であり、関与する食品は多岐にわたります。すなわち「素材」に関してもアプローチする標的が幅広いです。風味素材、色素素材、健康食品素材・・・。本当に幅広く調査・開発しており、正直勉強することが多くて大変ですが、尊敬する上司の下で、日々新しい知識を吸収し、素材開発に携わることのできる日々は非常に充実しております。

Q. 今まで関わった仕事の中で一番印象に残っていることは?

新素材を開発していく中でどんどんイメージが形になっていき、こんな料理に使ったら美味しいだろうな等、頭の中でアプリケーションするのが楽しいです。まだ世の人々が使っていない素材を誰よりも先に手にしているわけですので、頭の中で開発した製品は全て自分が開発したオリジナル品!!そう考えながら試行錯誤するのが新素材創りのモチベーションとなっています。

就職活動中のみなさんへメッセージ

何度も耳にしていると思いますが、内定を得ることが目的ではないです。自分のやりたいことを見つけ、しっかり会社を調べて、納得のいく充実した就職活動を行ってください。