粉末乾燥化

最適の設備、加工条件による粉末化を実現します

各種方式の乾燥設備を導入し、製品特性や素材の持ち味を活かす事のできる最適な設備と、豊富な製造試験による加工条件により、魅力ある乾燥製品を生産します。
また、原料の色・味・風味を活かしてパウダー化するだけでなく、調理感やロースト感を付与した製品づくりも可能です。

スプレードライ

商品例

畜肉・魚介・野菜調味料、発酵・醸造・分解調味料 等

スプレードライの仕組み

原液を熱風中に霧状噴霧し、瞬時に乾燥を行います。

こんなご要望ありませんか?

こんな原料があるけど粉末化できないかな?
液体よりも粉末の方が保存性も良く使いやすくなった!
有効成分の熱劣化があるので、乾燥時間は短い方がいい!
乾燥時間が短いから変質は少ない!
粉末化できないと思っていたけど、できるんだ!

ドラムドライ

ロースト感を付与した粉末、フレーク状製品の加工ができます

素材の風味を活かし乾燥から調理感・ロースト感を付与した製品づくりまで幅広く対応。
粉末状、フレーク状の製品形態が可能で、固形物を含むもの、粘度が比較的高いものなど、多様な素材の乾燥に対応できます。

商品例

畜肉・魚介・野菜系調味料、発酵・醸造・分解調味料、フレーク・チップ状のトッピング素材 等

ドラムドライの仕組み

回転する加熱されたドラム(円柱状)の中央に原液を供給して乾燥させます。
ドラムの表面の乾燥物はスクレパーにより削り取られます。

こんなご要望ありませんか?

粘度が高くて、固形物もあるのでスプレードライでは粉末化できそうにないな…
スプレードライでは粉末化できないっていわれたけどできた!
素材を活かしたふりかけを作りたい!
フレーク状やチップ状に乾燥できた!
調理感やロースト感のある粉末ができた!