レトルト

調理食品の企画・開発から生産までトータルサポートします

調理済み食品を専用パウチに充填し、加圧・加熱殺菌処理したレトルト食品。
カレーやソース、スープ、中華料理、かゆなどレトルト技術を活用できる食品は多種多様。
調理食品の企画・開発から生産までトータルな体制でお客様のニーズに応えています。
原料の処理方法から調味料の調整、充填、殺菌の条件まで設定し、素材の特徴を活かせるような商品づくりを行います。
容器形態としては、パウチタイプのほか、カップタイプでの製造も行っています。
2016年9月にはFSSC22000を認証取得し、お客さまへ安全で安心な商品を提供できるよう、製造環境、製造工程における品質向上に日々取り組んでいます。

商品例

パスタソース・肉じゃが・カレー・丼物 等

工程

液状のものから、固形物を含んだもの、油分のあるものなどをパウチに充填し、加熱処理を行います。

設備の特徴

充填は、調味液のほか、固形物を別充填したり、少量の液を別充填することが可能です。
殺菌においては、殺菌釜内でムラなく加熱することにより、加熱のバラつきを極力抑えた処理を行います。
レトルト食品は、常温保管が可能です。
より素材の風味を活かすため、加熱条件の調整により、冷蔵・冷凍保管品の製造も可能です。

レトルトの仕組み

こんなご要望ありませんか?

レストランの看板メニューをネット販売したい!
お店の看板メニューをレトルト食品で作れば、常温・長期保管ができて店舗での持ち帰りやネット販売商品も可能に!
おじいちゃんが家族と一緒に食事をしたいけど、最近固いものが噛み切れなくて同じものが食べられない!
具材をやわらかく煮込んだ介護食のレトルト食品を食卓に
家族と一緒に食事ができて満足!
機能性素材を配合した調理済み健康食品を作りたい!
健康食品が手軽に温めるだけでおいしく食べられる!