研究開発の声

2015年入社 研究室1所属
玉井 秀樹

疑問を持つことで分からないことが見え
自分の知識になります

私のこだわり

スピードと正確性です。
時間は有限なので、仕事ではスピードが重要です。
しかし正確性もなければ何度も同じことを繰り返してしまい、結果時間がかかってしまいます。
速く、正確に仕事をこなすことは簡単ではありませんが、重要なことなので常に意識しています。

研究開発するうえで日々気を付けていること

疑問を持つことです。
学生時代では、日々の生活で疑問を持つということは少なかったですが、入社してからは疑問をもつことを気にかけています。
疑問を持つことで分からないことが見え、自分の知識になります。

私の職業病

分からないことや気になったことがあるとすぐに調べます。
外出中や友達と話している最中でも、気になったことがあると立ち止まってすぐに調べます。
調べている最中は友達との会話はそっちのけになるので怒られたりもしますが、それ以上に気になるので調べます。

開発した商品例

柚子茶エキスパウダーです。
特長は、国産の柚子を使用し、柚子特有の苦味を抑えた点です。
池田糖化工業の自社素材となる商品ですが、私が設計開発に携わった中で初めて上市した商品になります。

野望

まだまだ分からないことが多いですが、池田糖化工業でしか製造することのできないオリジナル素材の発案から上市までを主となって行いたいです!

1日のスケジュール

  1. 8:00出社
  2. 8:20朝礼
  3. 8:30実験や報告書の作成
  4. 12:15昼食
  5. 13:00実験や報告書の作成
  6. 17:00退社

研究室は特色がある日はなく、簡単にまとめると上記のようになります。
しかし、一言で実験や報告書の作成と言っても常に同じではなく、効率的に行えるように毎日計画を立て行っています。